自社アンテナショップの店舗内装をエイケーさんに任せた結果

アンテナショップの店舗内装を検討

https://www.ak-co.jp/ | 店舗内装工事の発注先はどう選ぶ?

アンテナショップの店舗内装を検討店舗内装のデザインを考える売れ行きも上々!店舗内装にこだわってよかった

勤務している会社は、主に観光土産品を仕入れ販売する商社です。
取り扱い品目は菓子類や雑貨品がメインになり、札幌に存在する会社なので、全道の観光地の土産物店、ホテルや旅館のお土産コーナー等に商品を卸すことが主な仕事内容です。
仕入れ品だけに頼っていては、競争が激しい業界なので、商社や問屋でも自社PBも多数取り扱っており、他社とは差別化を図ることにも力を入れています。
札幌市内は観光客が多く集まる都市圏になるので、自社が手掛ける販売店舗も複数店で営業をしていました。
私は以前は普通の営業マンとして卸先への商談をしてきましたが、後に自社店舗の総合責任者に格上げされたことで、今までの規模とは異なり比較的大きな坪数のアンテナショップを作ることを提案しました。
会社側の判断でもテナント料に対する売り上げは利益が取れると判断され、新店舗の設置において新しい仕事をスタートさせ、店舗内装においては全国各地にオフィスを持つエイケーさんに仕事依頼をした経験があります。

事務用品や店舗内装はほぼ内容決定してあとは発注するだけなので大丈夫❣️
問題は帳簿関係と経理関係がめちゃくちゃ心配だけど、少しずつ勉強して行くしかないのでとりあえず本買ってきます…😇
経営が理解できたら絶対楽しいと思うから頑張ります😆✨

— RABBIT HAPP・Y・MADE (@Rabbit_made_) January 25, 2021